【遊戯王マスターデュエル】コスプレ集団と言わないで! 影霊衣(ネクロス)デッキとキーカード紹介!

みなさんは、儀式テーマと言われれば何を思い浮かべますか?

ドライトロン】【メガリス】や当サイトでも紹介した【ネフティス】【カオス・ソルジャー】など様々なテーマを想像したと思います。

 

その中でも私と同じ、9期くらいに遊戯王をやっていた方なら間違いなく外せない儀式テーマがあるのではないでしょうか・・・

そのテーマは「影霊衣(ネクロス)」になります!

「影霊衣(ネクロス)」は遊戯王9期では、環境デッキの座に存在していました。

出てきた当初は…「運営は儀式を知らないのではないか・・・」と心配になる強さでした。

 

そこで「今の遊戯王ではどうなのか?」と思い「影霊衣(ネクロス)」を純構築で作成してみました。

今回は「ドラグマ」には頼っていません! 混ぜれば強いですけどねぇ…

いつも通り優しい目で参考程度に見て頂ければ幸いです。

 

 

影霊衣デッキ【メイン】

 

こちらが、「影霊衣」の【メイン】デッキになります。

「あれ? 管理人は手札誘発嫌いなのに何故、採用しているの?」と、当サイトをいつも見て頂いている方は思うかも知れません・・・

ハッキリ言います…ランク戦で調整していたので手札誘発が無いと厳しい(笑)

手札誘発が嫌いな方は、手札消費が激しいテーマなので【増殖するG】だけは入れておくことをオススメします。

 

話は戻しまして、「影霊衣(ネクロス)」は「伝説のモンスターの力を不思議な鏡を通して「霊衣」として具現化し、自身に纏う儀式を完成させた一族」という設定らしいです。

そのため、モンスターによっては聞き覚えがあり、似たような効果を使用するモンスターもいます。

 

本来、儀式モンスターは儀式魔法を発動し手札・フィールドからモンスターをリリースすることで、手札から特殊召喚すると思います。

 

しかし、「影霊衣(ネクロス)」儀式魔法はカードによって通常の儀式召喚に加え、墓地から儀式召喚ができたり、リリースコストを墓地のモンスターを除外したり、EXデッキから墓地に送るだけなど、強力な効果を持っています。

 

 

それに加えて、儀式魔法は共通効果がある点も特徴になります。

自分フィールドにモンスターが存在しない場合、 自分の墓地からこのカードと「影霊衣」モンスター1体を除外して発動できる。 デッキから「影霊衣」魔法カード1枚を手札に加える。

「発動コスト」と「自分フィールドにモンスターがいない」という発動条件がありますが、発動回数に制限はなく、墓地にカードが溜まっていれば手札消費0枚で、3種類の儀式魔法をサーチすることができます。

 

また、儀式魔法の共通効果に加え、儀式モンスターにも共通で手札から発動するサーチ効果やサポート効果を持っいるのが特徴になります。

手札効果はモンスターによって違うので、詳しい効果は以降のキーカードで紹介させて頂きます!

儀式テーマは手札事故が多いですが、共通効果と手札効果により「影霊衣」は事故率をかなり減らすことができます。

 

儀式テーマだと思って回すと、最初は抵抗があるかも知れませんが、「影霊衣」は、EXモンスター中心のデッキに非常に強く出れるテーマなので、気になった方は以降のキーカード紹介も見て頂ければ幸いです!

 

メインデッキのキーカード

 

宣告者の神巫】【マンジュ・ゴッド】は儀式テーマで入れるカードを迷ったら、「とりあえず採用をオススメする」儀式サポートモンスターになります。

宣告者の神巫】は、基本的にEXモンスターの【旧神ヌトス】と【虹光の宣告者】がセットな点は注意が必要です。

 

特殊召喚封じの【大天使クリスティア】は召喚条件の「自分の墓地の天使族モンスターが4体のみの場合」が容易に満たせるため、1枚だけ採用していますが、なくても問題ありません。

【影霊衣の巫女 エリアル】の採用理由は可愛いからです!

 

影霊衣の術士 シュリット

「影霊衣の術士 シュリット」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「影霊衣」儀式モンスター1体を儀式召喚する場合、 このカード1枚で儀式召喚に必要なレベル分のリリースとして使用できる。
(2):このカードが効果でリリースされた場合に発動できる。 デッキから戦士族の「影霊衣」儀式モンスター1体を手札に加える。/p>

 

「影霊衣」では儀式以外のモンスターで1番活躍が多いカードになります。

(1)は「「影霊衣」儀式モンスター1体を儀式召喚する場合、このカード1枚で儀式召喚に必要なレベル分のリリースとして使用できる」効果になります。

 

シンプルな効果ですが、このカード1枚で儀式召喚素材を補えるため、手札消費を最小限に抑えることができます。

また、【影霊衣の降魔鏡】の墓地除外時にも必要レベルとして素材にできるため、儀式素材として非常に優秀な効果になります。

 

(2)は「このカードが効果でリリースされた場合に、デッキから戦士族の「影霊衣」儀式モンスター1体を手札に加える」サーチ効果になります。

(1)の効果と相性が良く、儀式のためにリリースされることで容易に発動条件を満たすことができます。

 

一見、「儀式モンスターをサーチする」効果に思えますが、クラウソラスの影霊衣】をサーチすることで、間接的に「影霊衣」魔法・罠カード1枚を手札に加えることができます。

そのため、効果でリリースすることで「影霊衣」の万能サーチ効果になるため、状況に合わせてカードをサーチできる強力な効果になります。

 

クラウソラスの影霊衣

「影霊衣」儀式魔法カードにより降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。 「クラウソラスの影霊衣」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。 デッキから「影霊衣」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):エクストラデッキから特殊召喚された、 フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 ターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力は0になり、効果は無効化される。 この効果は相手ターンでも発動できる。

 

【儀式魔人リリーサー】...うっ…頭が…

(1)は「 このカードを手札から捨てて、デッキから「影霊衣」魔法・罠カード1枚を手札に加える」手札から捨てて発動できる効果になります。

 

このカード1枚で儀式魔法を手札に加えられるため、手札事故を減らすことができます。

使い方としては、【ブリューナクの影霊衣】からこのカードをサーチして【影霊衣の降魔鏡】をサーチし【トリシューラの影霊衣】の儀式召喚を狙うことができます。

まあ…極論ですがフィールドの状況によるので使い方の例になります。

 

(2)は「 EXデッキから特殊召喚された、フィールドのモンスター1体を対象として、ターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力は0になり、効果は無効化される」無効効果+攻撃力を0にする効果になります。

この効果は相手のターンにも使用ができ、非常に強力な無効効果になりますが、このカード自体あまりフィールドに召喚しない場合が多いので、何とも言えないです。

 

個人的な感想になりますが、【儀式魔人リリーサー】が禁止になった今、【ユニコールの影霊衣】を最優先でフィールドに並べたいため、このカードは、【影霊衣の万華鏡】のオマケで召喚するモンスターと個人的には考えています。

 

ユニコールの影霊衣

「影霊衣」儀式魔法カードにより降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。 このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨て、「ユニコールの影霊衣」以外の 自分の墓地の「影霊衣」カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 EXデッキから特殊召喚された表側表示モンスターの効果は無効化される。

 

【影霊衣の万華鏡】から【虹光の宣告者】を落としてサーチ+儀式召喚でき…EXモンスターを封じることができるモンスターになります。

 

(1)は「このカードを手札から捨て、「ユニコールの影霊衣」以外の自分の墓地の「影霊衣」カード1枚を対象として、そのカードを手札に加える」サルベージ効果になります。

サルベージできる範囲は「影霊衣」カード1枚なので、モンスターはもちろん、儀式魔法をサルベージすることができるため、サポート・展開と優秀な補助効果になります。

 

(2)は「このカードがモンスターゾーンに存在する限り、EXデッキから特殊召喚された表側表示モンスターの効果は無効化される」制圧効果になります。

EXモンスターを多く利用する、現代遊戯王では間違いなく強力な無効効果になると思います。

 

とは言え・・・無効にできる範囲はEXモンスターのみに加え、攻撃力は2300と低めで容易に戦闘でも破壊できるため、過信しすぎるのはオススメしません。

また、無効効果は自身のEXモンスターも含まれる点は注意が必要です。

 

それを踏まえても、フィールドに存在すれば、相手の展開妨害を行うことができるため、優先的に展開したいモンスターになります。

 

ブリューナクの影霊衣

「影霊衣」儀式魔法カードにより降臨。
「ブリューナクの影霊衣」以外のモンスターのみを使用した儀式召喚でしか特殊召喚できない。 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。 デッキから「ブリューナクの影霊衣」以外の「影霊衣」モンスター1体を手札に加える。
(2):EXデッキから特殊召喚されたフィールドのモンスターを2体まで対象として発動できる。 そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。

 

サーチ+EXモンスターのバウンス効果を持つ「影霊衣」デッキの潤滑剤モンスターになります。

他の儀式モンスターと違い、同名カードを儀式召喚に使えない制約を持っている点は注意して下さい!

 

(1)は「このカードを手札から捨てて、デッキから「ブリューナクの影霊衣」以外の「影霊衣」モンスター1体を手札に加える」モンスターサーチ効果になります。

 

「影霊衣」モンスター1体なので、儀式モンスターはもちろん【影霊衣の術士 シュリット】もサーチできるため、手札事故を最大限防ぐことができます。

先ほども話しましたが【クラウソラスの影霊衣】をサーチし、手札効果で儀式魔法をサーチすることもできます。

 

(2)は「EXデッキから特殊召喚されたフィールドのモンスターを2体まで対象として、そのモンスターを持ち主のデッキに戻す」バウンス効果になります。

バウンス効果はEXモンスター限定なうえに、対象を取りますが、決まれば大量のアドバンテージを得ることができます。

基本的には多くのデッキがEXモンスターを使用するため、十分活躍ができる効果になります。

 

サーチと除去を同時に行うことができる、「影霊衣」デッキでは間違いなく3枚採用の儀式モンスターになります。

 

トリシューラの影霊衣

「影霊衣」儀式魔法カードにより降臨。
レベル9以外のモンスターのみを使用した儀式召喚でしか特殊召喚できない。 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「影霊衣」モンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、 このカードを手札から捨てて発動できる。 その発動を無効にする。
(2):このカードが儀式召喚に成功した時に発動できる。 相手の手札・フィールド・墓地のカードをそれぞれ1枚選び(手札からはランダムに選ぶ)、その3枚を除外する。

 

対象効果の無効+本家【氷結界の龍 トリシューラ】と同じような効果を持つ、「影霊衣」デッキのエースモンスターになります。

 

(1)は「自分フィールドの「影霊衣」モンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて、その発動を無効にする」無効効果になります。

対象を取る効果限定ですが、手札から発動できるため相手のテンポを崩せ、奇襲性にかなり優れていると思います。

 

(2)は「このカードが儀式召喚に成功した時に、相手の手札・フィールド・墓地のカードをそれぞれ1枚選び(手札からはランダムに選ぶ)、その3枚を除外する」除去効果になります。

コチラの効果は本家【氷結界の龍 トリシューラ】と同じ、対象を取らない強力な除去効果になります。

 

と…一見思いがちですが、本家と違い「手札・フィールド・墓地のいずれかが0枚の場合は発動出来ない」ので前半は効果が使用できない点は注意が必要です。

それを踏まえても、対象を取らない除外は強力なため、十分活躍できる除去効果になります。

 

アラドヴァルの影霊衣

「影霊衣」儀式魔法カードにより降臨。
レベル10以外のモンスターのみを使用した儀式召喚でしか特殊召喚できない。 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。 自分の手札・フィールドの「影霊衣」モンスターを2体までリリースし、 その数だけデッキから「影霊衣」カードを墓地へ送る。
(2):モンスターの効果が発動した時、 自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。 その発動を無効にし除外する。

 

墓地肥やしを行えるレベル10「影霊衣」儀式モンスターになりますが、効果が尖っていて人を選ぶモンスターになります。

正直…紹介するか迷いました(笑)

 

(1)は「このカードを手札から捨てて、自分の手札・フィールドの「影霊衣」モンスターを2体までリリースし、その数だけデッキから「影霊衣」カードを墓地へ送る」墓地肥やし効果になります。

このカードを含め、モンスター+魔法・罠を3~5枚墓地に送れますが、どう考えてもコストが重い!

 

リリースするモンスターがリリース効果を持つ【影霊衣の術士 シュリット】【影霊衣の巫女 エリアル】ではないと、アド損してしまい…使いづらい場面が多いです。

ですが、儀式魔法を墓地へ送ればサーチ効果を発動できるため、決して使えないわけではないとは言っておきます...

 

(2)は「モンスターの効果が発動した時、自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリースして、その発動を無効にし除外する」無効効果になります。

モンスターのみに加え、発動コストとして「自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリース」する必要がありますが、無効除外は破壊耐性も無視できるため言うまでもなく強力です。

 

個人的な評価としては・・・効果は唯一無二で弱くはないですが1~2枚採用が妥当かなと思います。

 

影霊衣の降魔鏡

「影霊衣」儀式モンスターの降臨に必要。 「影霊衣の降魔鏡」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、 自分の手札・フィールドのモンスターをリリース、 またはリリースの代わりに自分の墓地の「影霊衣」モンスターを除外し、 手札から「影霊衣」儀式モンスター1体を儀式召喚する。
(2):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、 自分の墓地からこのカードと「影霊衣」モンスター1体を除外して発動できる。 デッキから「影霊衣」魔法カード1枚を手札に加える。

 

リリースの代わりに自分の墓地の「影霊衣」モンスターを除外し、手札から「影霊衣」儀式モンスター1体を儀式召喚できる」儀式魔法になります。

この効果により手札・フィールドの儀式素材消費を減らすことができます。

 

「影霊衣」は手札効果があるため、容易に墓地にモンスターを溜めることができ、「発動コストが無い…」という場面は少ないと思います。

ただし、誓約として「レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように」する必要がありますが、【影霊衣の術士 シュリット】を除外すれば、レベルを気にする必要はありません。

 

影霊衣の万華鏡

「影霊衣」儀式モンスターの降臨に必要。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、 自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリース、 またはリリースの代わりにEXデッキのモンスター1体を墓地へ送り、 手札から「影霊衣」儀式モンスターを任意の数だけ儀式召喚する。
(2):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、 自分の墓地からこのカードと「影霊衣」モンスター1体を除外して発動できる。 デッキから「影霊衣」魔法カード1枚を手札に加える。

 

リリースの代わりにEXデッキのモンスター1体を墓地へ送り、手札から「影霊衣」儀式モンスターを任意の数だけ儀式召喚する」トンデモ効果な儀式魔法になります。

 

儀式素材をEXデッキから選べ、1度で複数のモンスターを儀式召喚行えるという・・・

実装当時は「え?どいうこと?」と口にしてしまった記憶があります。

 

使い方の例としては、EXデッキの【虹光の宣告者】を墓地に送って【ユニコールの影霊衣】を儀式召喚し、【虹光の宣告者】の墓地効果で儀式魔法や儀式モンスターをサーチする展開方法があります。

このように、EXデッキから墓地にモンスターを送れるため、墓地効果を持つモンスターを送れば、儀式召喚なのにアド損を起こすことがありません!

 

また「影霊衣」儀式モンスターを任意の数だけ儀式召喚できるため、EXデッキから、レベル12のモンスターを1体墓地へ送るとことでレベル8とレベル4を同時に儀式召喚を行えたり、レベル6とレベル6を儀式召喚しエクシーズすることもできます。

 

展開はもちろん初動札として、間違いなく活躍が期待できる儀式魔法になります。

 

影霊衣の反魂術

「影霊衣」儀式モンスターの降臨に必要。
「影霊衣の反魂術」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、 自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、 自分の手札・墓地から「影霊衣」儀式モンスター1体を儀式召喚する。
(2):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、 自分の墓地からこのカードと「影霊衣」モンスター1体を除外して発動できる。 デッキから「影霊衣」魔法カード1枚を手札に加える。

 

レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、自分の手札・墓地から「影霊衣」儀式モンスター1体を儀式召喚する」儀式魔法になります。

 

一見、普通の儀式魔法に見えますが、このカードは「墓地から」儀式召喚ができる点が大きな特徴になります。

「影霊衣」儀式モンスターは「このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない」という誓約ありますが、コチラの儀式魔法は「墓地から儀式召喚」するため、全く問題はありません!

 

それに加えて、蘇生制限を満たしていない儀式モンスターであっても墓地から儀式召喚することができます。

何度も話しますが「影霊衣」儀式モンスターは手札効果を持っているので、墓地にモンスターが溜まりやすいため、墓地儀式と相性が良く容易に儀式召喚を行えます。

 

影霊衣デッキ【EX】

 

こちらが「影霊衣」のEXデッキになります。

正直…「影霊衣」はそれ程EXデッキに頼らなくて良いため、半分以上は【宣告者の神巫】【影霊衣の万華鏡】のコストとして考えて下さい(笑)

 

墓地効果を持つ【旧神ヌトス】【虹光の宣告者】【中生代化石騎士 スカルナイト】などは活躍が多いモンスターなのでオススメです。

高レベルシンクロモンスターは、召喚することもありますが、基本的には【影霊衣の万華鏡】のコストとして使用するため採用しています。

また、エクシーズを採用する場合はランク4・6を中心に採用するのが無難だと思います。

 

もちろん「影霊衣」は水属性テーマなので、【バハムート・シャーク】【餅カエル】セットを採用するという選択肢もありますし、リンクモンスターによせる構築もあります。

 

ただし、【ユニコールの影霊衣】がフィールドに存在する場合は、「エクストラデッキから特殊召喚されたフィールドの表側表示モンスターの効果は無効化される」ため注意が必要です。

 

まとめ

今回は、遊戯王マスターデュエルから「影霊衣」デッキを紹介しました。

「影霊衣」は展開デッキというよりは、爆発力があるテーマになります。

個人的には儀式テーマが大好きなので、是非「影霊衣」から儀式テーマの良さを味わってみてはいかがでしょうか!

 

いつもの、雑談になります(笑)

11月17日から「アンチスペルフェスティバル」が始まりますね!

皆さんはどのデッキで参加するか決めましたか?

私は「超重武者」で行こうかなと…思っていたりしなかったり…まだ確定ではないです(笑)

 

最新情報をチェックしよう!