【遊戯王マスターデュエル】ガスタデッキとキーカード紹介! ダメージはあなたが受けて♡

みなさんは、デュエルターミナルの筐体をやっていましたか?

やっていた方ならわかると思いますが、子供の頃は一枚100円は高かったと思います…だからターミナル産のデッキは少々お高い印象がありました。

 

以前紹介した「氷結界」デッキもデュエルターミナル産のテーマになります!

 

そこで、今回もデュエルターミナル産のテーマの一つ「ガスタ」デッキを紹介していきたいと思います。

「ガスタ」デッキは主には後攻ワンキルなどのレシピが多いですが、今回は先行でも戦えるように組んでいます。

今回もメインデッキとEXデッキのキーカードを紹介していきますが、いつも通りデッキ作りの参考程度にお願いします。(今回は本当に試作段階…)

 

ガスタデッキ【メイン】

 

こちらが「ガスタ」のメインデッキになります。

ちょっとガスタ要素が薄くなってしまいましたが…たとえファンデッキでもデュエルは勝たないとつまらないですから仕方ないですね!

「ガスタ」は「風属性モンスターしか特殊召喚出来ない」という制約が多いので基本的には風属性を中心に組んでいます。

もちろん!純ガスタでも十分戦えますが、今回は「WW」を混ぜてより安定感の高いデッキにして見ました。

 

ガスタはリクルーターカードなどが多くあり、かなり防御よりの効果をしているのが特徴です。

「このカードが戦闘によって墓地に送られた時」や「墓地に送られた時」などで真価を発揮します。

意外と墓地での効果が多いため無効にされにくい場合もあります。

後にEXデッキで紹介する「ダイガスタ・スフィアード」を使い自爆特攻などもガスタの勝ち筋の一つになります。

 

メインデッキのキーカード

 

ここからメインデッキのキーカードを紹介していきたいと思います。

今回は気分で「幽鬼うさぎ」をデッキに入れてますが「灰流うらら」でも特に問題ありません。

 

ガスタ・ヴェズル

ガスタ・ヴェズル

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカードが手札に存在し、フィールドの表側表示の「ガスタ」モンスターが、戦闘で破壊された場合、または自分の墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。 (2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ガスタ」モンスター1体を墓地へ送る。その後、手札から「ガスタ」モンスター1体を特殊召喚できる。

 

ガスタでは珍しい自発的に動くことが出来るカードになります。

(1)の効果が重いと思うかもしれませんが、この条件は何らかのガスタをリンクやシンクロするだけで発動可能です。

(2)の効果は「ガスタ」モンスターを墓地送ることができ、手札からガスタを特殊召喚ができ出すだけでシンクロにつなぐことが可能です。

レベル3のチューナーということもありかなり優秀なカードになります。今回は2枚ですが3枚入れても問題ないカードになります。

 

ガスタの神裔 ピリカ

ガスタの神裔 ピリカ

このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、自分の墓地から風属性のチューナー1体を選択して表側守備表示で特殊召喚できる。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。この効果を発動したターン、自分は風属性以外のモンスターを特殊召喚できない。「ガスタの神裔ピリカ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

召喚するだけで墓地の風属性のチューナーという非常に広い範囲の蘇生が可能なカードになります。

効果を発動したターンは風属性モンスターしか特殊召喚出来なくなりますが、風属性をメインにすれば全く問題ありません!

また、特殊召喚でも発動可能なので「緊急テレポート」から展開をすることができ召喚権なしでシンクロできるのが非常に使いやすいです!

1枚で展開可能なので3積みをオススメします!

 

風霊媒師ウィン

風霊媒師ウィン

このカード名はルール上「霊使い」カードとしても扱う。このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 (1):手札からこのカードと風属性モンスター1体を捨てて発動できる。デッキから「風霊媒師ウィン」以外の守備力1500以下の風属性モンスター1体を手札に加える。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は風属性以外のモンスターの効果を発動できない。 (2):このカードが手札に存在する場合、自分の風属性モンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。このカードを特殊召喚する。

 

風属性汎用カードになります。正直に言うと「ガスタの巫女 ウィンダ」をこの2枚に変えて下さい…

手札からこのカードと風属性モンスター1体を捨てることで広範囲なサーチができ、墓地に送りたいカードを捨てることが可能です。

(2)の効果はもちろん強いですがあまり使用する場面が少ない印象があります。そのため、基本的にはサーチカードと考えて下さい!

 

【WW-アイス・ベル】【WW-グラス・ベル】【WW-スノウ・ベル】

WW-アイス・ベル

「WW-アイス・ベル」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 (1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、デッキから「WW」モンスター1体を特殊召喚できる。この効果で特殊召喚したモンスターはリリースできず、この効果を発動するターン、自分はレベル5以上の風属性モンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。 (2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。相手に500ダメージを与える。

 

WW-グラス・ベル

「WW-グラス・ベル」の効果は1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「WW-グラス・ベル」以外の「WW」モンスター1体を手札に加える。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。

 

WW-スノウ・ベル

(1):自分フィールドに風属性モンスターが2体以上存在し、風属性以外のモンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。 (2):このカードをS素材として風属性SモンスターをS召喚した場合、そのSモンスターは相手の効果では破壊されない。

 


「WWーアイス・ベル」→「WW-グラス・ベル」→「WWースノウ・ベル」この流れで破壊耐性のある「クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン」が出せます…

これを出しても召喚権を使っていないのがまた怖い…

正直、この出張カードを入れたデッキで紹介するのか悩みましたが風属性という点で非常に相性が良く先行でも回すことができるので間違いなくオススメのカードになります。

 

ガスタへの追風

ガスタへの追風

「ガスタ」モンスターにのみ装備可能。このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 (1):装備モンスターは相手の効果では破壊されない。 (2):装備モンスターのレベル・ランクによって以下の効果を発動できる。 ●4以下:装備モンスターとは種族が異なる「ガスタ」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。 ●5以上:デッキからレベル1チューナー1体を特殊召喚する。 (3):墓地のこのカードを除外し、手札から風属性モンスター1体を捨てて発動できる。デッキから「ガスタ」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

 

ガスタ要の装備カードになります!このカードは3枚入れることをオススメします!

(1)の効果は装備モンスターに相手の効果に対する効果破壊耐性を付与するというシンプルに強い効果になります。

(2)の効果は装備したモンスターのレベルとランクによって2つある効果のどちらかを発動できるというものになります。

レベル4以下の「ガスタ」モンスターに装備させる事で種族の違うカードをデッキから特殊召喚でき、シンクロやリンクにつなげることができます。

レベル5以上の「ガスタ」モンスターに装備させた場合は、レベル1チューナー1体をデッキから特殊召喚でき大型シンクロモンスターなどを展開できます。

(3)の効果は同名カードもサーチ可能なので非常に優秀なカードになります!

 

EXデッキ

 

ガスタは基本的にはシンクロを軸にして戦いますが、今回は安定性を高めるためリンクなども採用しています。

「クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン」は2枚でも良いと思います…生成コストがあれば…

シンクロを軸にする場合は、「HSRチャンバライダー」や「電脳堺狐-仙々」や「ミスト・ウォーム」などをオススメします。

 

EXデッキのキーカード

 


ダイガスタ・スフィアード

ダイガスタ・スフィアード

チューナー+チューナー以外の「ガスタ」と名のついたモンスター1体以上 このカードがシンクロ召喚に成功した時、自分の墓地に存在する「ガスタ」と名のついたカード1枚を選択して手札に戻す事ができる。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上に表側表示で存在する「ガスタ」と名のついたモンスターの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。また、このカードは戦闘では破壊されない。

 


ガスタの切り札で【ガスタ】デッキの勝ち筋の一つになります!

シンクロ召喚時のリクルート効果もシンプルに強いですが…

やはり注目は戦闘ダメージの反射になります。この効果により相手の大型モンスターに自爆特攻しダメージを押し付けるのが非常強いです。

ガスタ・ガルド」から「ガスタ・イグル」と戦闘破壊時のリクルート効果を利用するだけでゲームエンド級のダメージを相手に与えることができます。

ワンキルを狙うなら間違いなく3枚入れるカードになると思います!

 

ダイガスタ・ラプラムピリカ

ダイガスタ・ラプラムピリカ

チューナー+チューナー以外の「ガスタ」モンスター 1体以上自分は「ダイガスタ・ラプラムピリカ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。 (1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。「ガスタ」モンスターを手札及びデッキから1体ずつ効果を無効にして特殊召喚し、その2体のみを素材として「ガスタ」Sモンスター1体をS召喚する。このターン、自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。 (2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの他の「ガスタ」Sモンスターは相手の効果の対象にならない。

 

シンクロ召喚成功時に手札とデッキから1体ずつ効果無効にして召喚し、「ガスタ」モンスターをシンクロ召喚する効果になります。

正直微妙…ガスタで強いシンクロモンスターは「ダイガスタ・スフィアード」くらいしかいないので…

しかも「ダイガスタ・スフィアード」もレベル6シンクロなので経由しないでこのまま出した方が良いと思います。

入れるとしても1枚かな…?でもガスタデッキなら入れないと駄目な気がする!(使命感)

 

王神鳥シムルグ

王神鳥シムルグ

鳥獣族モンスターを含むモンスター2体以上 このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。このカードはリンク素材にできない。 (1):このカード及びこのカードのリンク先の鳥獣族モンスターは相手の効果の対象にならない。 (2):このカードが戦闘で破壊される場合、代わりに自分フィールドの「シムルグ」カードを破壊できる。 (3):自分・相手のエンドフェイズに発動できる。使用していない自分・相手の魔法&罠ゾーンの数以下のレベルを持つ、鳥獣族モンスター1体を手札・デッキから特殊召喚する。

 

リンク3ではありますが、鳥獣族を含む2体以上と割と条件が緩く、「水晶機巧-ハリファイバー」+鳥獣族チューナー「ガスタ・ヴェズル」などで簡単に出すことができます。

ガスタでは主に(3)の効果を使用します。「烈風の結界像」の制圧モンスターを出すのが先行でのメインの動きになります。

後攻ワンキルを主軸にするなら優先度は低くなります。

 

ウィンドペガサス@イグニスター

ウィンドペガサス@イグニスター

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 (1):自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドの「@イグニスター」モンスターの数まで、相手フィールドの魔法・罠カードを選んで破壊する。 (2):このカードがフィールド・墓地に存在する状態で、このカード以外の自分フィールドのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合、このカードを除外し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。

 

風属性の汎用レベル7シンクロになります。ガスタデッキや「WW」は風属性縛りがあるので以外にも重宝するカードになります。

(1)の効果は全く使いません。(2)の効果は破壊がトリガーとなるデッキバウンスになり基本的にはこれが目当てでシンクロをします。

主には「クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン」を出すための中継だと考えて良いと思います。

 

クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン

クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン

チューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上 (1):1ターンに1度、このカード以外のモンスターの効果が発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。この効果でモンスターを破壊した場合、このカードの攻撃力はターン終了時まで、この効果で破壊したモンスターの元々の攻撃力分アップする。 (2):このカードがレベル5以上の相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動する。このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、戦闘を行う相手モンスターの攻撃力分アップする。

 

これがガスタの真のエースモンスターと言っても過言ではないと思います。

「WWーアイス・ベル」→「WW-グラス・ベル」→レベル7シンクロ+「WWースノウ・ベル」で簡単に耐性持ちの「クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン」を出すことができます。

モンスター効果を無効破壊し、その打点を吸収するので先行ならば間違いなく出しておきたいカードになります。

 

まとめ

今回は、遊戯王マスターデュエルから「ガスタ」デッキを紹介しました。

なんとなく察している方もいると思いますが…後攻ワンキルに特化した方がもしかしたら上位デッキに勝てるかもしれません。

自分の考えは「楽しく作りたいデッキをつくる!」なのでこれからも自己満足でデッキを紹介していきたいと思います!

最新情報をチェックしよう!