才能を今すぐ見つけよう!眠っている才能を引き出す方法を紹介

  • 2021年2月22日
  • 2021年9月8日
  • 生活

私、何も才能ないな…」そう考えている方は多いのではないでしょうか?

周りの人が才能があると羨んだりしている方もいるのではないでしょうか?

私は、特別な才能がないから…」しかし、本当にそうなのでしょうか?もしかしたら、「あなた自身が自分の才能に気づいてないだけ」私はそう考えています。

私の考えですが、才能は誰にでも存在していると思います。才能がない方は、気づいていないだけです。才能に気づくのと、気づかないのでは人生が大きく変わると思います。

今回は、眠っている才能を引き出す方法について話していきたいと思います。

そもそも才能とは?

そもそも、才能とは何かというところから話は始まります。国語辞書には才能についてこう書かれています。例として、2つ紹介します。

 

才能とは物事を巧みになしうる生まれつきの能力。才知の働き。

ある個人の素質や訓練によって発揮される、物事をなしとげる力。

 

1つ目では、生まれつきの能力とありますが、2つ目の辞書には素質や訓練によって発揮されると書いてあります。私は2つ目の「素質」「訓練」が重要だと思います。

私は、人それぞれが「大きい」「小さい」才能持っていると考えています。どんな、小さいことでも才能です。その小さな才能でも訓練し育てることで大きな才能に生まれ変わると思います。

「人と話すのが上手い」「パソコンの操作が速い」「本を多く読める」など才能は多種多様なものが存在します。小さいことで良いです!小さくても才能です!これだけは覚えて下さい!

結論、私が思う才能は、「人より少し得意なこと」その程度だと思います。その少し得意なことを努力し訓練したことにより秀でた才能に変わると考えています。

重要なことは、その小さな才能に気づき、育てることです。その後、日常生活に最大限活かせる方法を探すことを考えましょう!

さあ、眠っている才能を見つけにいきましょう!

「好きだったもの」も立派な才能!

昔、好きだったものとか皆さんはありますか?もしかしたら、熱中していたものの中に才能があったかもしれません。

「天才エンジニアあらわる!」の写真[モデル:Lisa]

人が好きなものや楽しいものを行うと、ドーパミンが分泌されます。このドーパミンが多く分泌されることによりやる気が出てきます。このことから、好きなものを才能にすることが非常に効率が良いこと考えられます。

何でも構いません、例えば「人と話すことが楽しい」と感じるのならばあなたは、人を引き寄せる会話が得意になる可能性を秘めています。

才能を目覚めさせるのは、好奇心です! 好奇心から才能を育てるというのも1つの選択肢です。

自分でもできそうな才能を高める!

自分の才能を探すうえで、他人を見て「これくらいの才能なら」みたいなこと思ったことありませんか?この考えは、非常に重要な考えです。

なぜなら、その才能を持っている人もその才能を見つけるまでに、心でそういう感情を抱いた経験が必ずあると思います。

例えば、歌の才能がある方は少なからず「~よりは歌が上手い自信がある」こう考えていると思います。個人的考えで申し訳ありません。

「自分の方がイケルかも!」「自分の方が少し上手くできるかも!」このような感情が湧くことが皆さんもあると思います。このことを「自己効力感」といいます。

簡単に言うと、「少しの自信」と言えます。この少しの自信には他人の許可や根拠などはいりません。「やればできるかも」と思うだけの簡単なことです。「少しの自信」が眠っている才能を起こすための着火点になるのです。

行動に移さなければ、才能は眠ったままで終わってしまいます!ですので、小さなきっかけに行動をしてみることをお勧めします。まずは、育てるための才能の種を見つけましょう!

他人に批判されたものが才能に?

他人に何かで批判された経験はありませんか?

皆さんは、なぜ人は他人を批判するかわかりますか?それは、「対象者を嫉妬や脅威に感じている」からです。自分より上手くいっている人を見るとへこませたくなる時はありませんか?

「残念!不正解です」の写真[モデル:のせさん]

「対象者を嫉妬や脅威に感じている」ということは、それは育てるべき才能なのではないかと私は考えます。もしかしたら、凄い才能だから今のうちに潰しておこうと考えている人も少なからず存在します。

音楽や芸術なども才能を批判する方も多くいると思います。どんなものにも、批判はついて回ります。ですから、他人に批判されたからあきらめるような考えはこれからは無くしていきましょう!

だからといって、他人を批判するはやめましょう。そんなことをしても自分には何もメリットがありません!

自分が、好きでやっていること、やりたくてやっていること、楽しくやっていることを他人が批判してきても気にすることは全くありません!

むしろそこには、眠っている才能を目覚めさすきっかけが存在するかもしれません。

才能がある方の真似をする!

優れた才能を持った人の近くにいることで自分の才能を目覚めさす方法もあります。この方法は、ゼロから才能を探すよりは簡単になります。

以前、「行動力のある人に生まれ変わる方法!」でモデリングという現象を説明しました。その現象と同じようなことになります。

才能が切磋琢磨している刺激的な場所では、自然と多くの才能が目覚めると考えています。

私は、自分がやりたいことがあったらその才能がある人をマネすることをお勧めします。ただ注意して欲しいのは、その才能が自分に身についているかはわかりません。才能に目覚めても、育てられなければ意味がないので、必ず成長を自分で確認して下さい!

そして、才能が成長してきたら自分なりに変化させてみるのもまた面白いかもしれません!

簡単にあきらめない!

好きなことを才能にするために努力していても、才能が芽吹かない方も中にはいると思います。他人から認められなかったり、時間がかかってしまうと「自分には才能がない…」そう思いますよね。

才能は形に残らないから苦痛に感じることが多いですよね。ですが、できる限りあきらめないで下さい。諦めずに好きなものを続けられたらそれは立派な才能です!

諦めてしまうとそこには何も残りません…時間が無駄になっただけです。

もちろん、諦めるのも才能と言えます。ですが、それは「自分が何かを得ることが出来たなら」の話だと私は思います。「諦めない努力」私はこの才能は簡単に見えて難しいと考えます。

「あの時、諦めないで頑張っていれば」と思うよりは、努力して身に着けた才能は間違いなく人生の大きな武器になると思います。

だから、絶対に諦めないで下さいそれだけです!努力は必ず実ります!

まとめ

才能は誰しも持っていると私は思います。ただ、眠っている才能に気づくきっかけがないのです。

才能はあなたに気づいてもらうのをずっと待っています。眠っている才能を起こすことでもしかしたら、人生が劇的に変わるかも知れません。

ちなみに、この文を読んでくれた方も立派な才能ですよ!(笑)

最新情報をチェックしよう!