行動力のある人に生まれ変わる方法!面倒くさがりからの脱却!

行動力」がある人って羨ましいと思うことありませんか?私は、非常に憧れていました。行動力があるかないかでは、生活が大きく変わると考えています。

物事の大半は、考えた後に行動に移しますよね!仕事なども考え行動するのが多いです。「行動力」が高ければ高いほど、物事に即座に取り組むことが出来ます。

そもそも行動力とは?

行動力とは、目的のために積極的に行動する力。と国語辞書にあります。考えるだけでは、行動力とは言えません。

例えば、「ダイエットするぞ!目標は-5kg!」と目的を設定します。その後、目的を設定したのに何もしなかったら、それは行動に移していないということです。

自分以外の人たちは、あなたの考えなどわかりません。あなたが行動に移すことで、他人が理解し評価すると考えています。

行動力がなければ、「この人は何もしない人」と思われる可能性もあります。このように、行動力がある人とない人では、他人からの見方が変わってくるのです。

それを踏まえて今回は、「行動力」がある人に生まれ変わる方法を紹介していきたいと思います!

仕事の早い人や憧れの人のマネをする

人間は、気づかないうちに周りの人に影響を受けています。それは行動力も同様です。例えば、仕事場で周りがダラダラと仕事をしていたら自分のやる気は下がってしまいますよね!

ですが、仕事が早く行動力がある方が上司だったら自分も頑張ろうという気持ちになりませんか?最初は、マネしなくてもいいです。

「食事に一緒に行く」や「仕事を見せてもらう」などまずは自分に大きな影響を与える行動力のある人と仕事をしてみましょう。

その後、慣れてきたら憧れの人のマネをしてみましょう。成功している方ならなおさら参考にして仕事をしてみて下さい。このマネする方法をモデリングと呼びます。

モデリングとは?

A.バンデューラの実験により原理が証明された理論。観察学習とも呼ばれる。
他者の行動やその結果をモデル(見本)として観察することが、観察者の行動を変化させる現象である。  臨床心理学用語事典より

子供が親を見て学習するのがいい例だと思います。このように、憧れの人のマネをするだけでも気づかないうちに自分に大きな影響を与えます。

「行動力」がない方は是非行動力のある方のマネを最初はしてみましょう!

100%完ぺきな答えを導こうとしない!

考え過ぎて行動に移せない方もいるのではないでしょうか?「プレゼンテーションなど100%完ぺきではないと納得できない!」これは、精神的に非常に重いのではないでしょうか?

100%完ぺきにするのはかなり難易度が高いです。ですが、80%が合格ラインならどうでしょうか?気が楽になりませんか?

完ぺきにすると考えるから、心が苦しくなるのです。そのような心境で行動にすぐに移せるわけがありません。100%にこだわっていたらいつまでも仕事を始められませんよね!

もちろん、適当に手を抜いて仕事しろとは言ってないですよ!「要するに完ぺきを求めすぎないで」ということです。

行動力がない方は、まず高望みをせずに始めたほうが仕事もうまくいくと思います。その後、慣れてきたら100%に徐々に近づけていくことをオススメします。

物事を前向きにとらえる!

人によっては、初めてやることなのに「楽しくなさそう」や「私には無理」など最初からネガティブな考えの方もいるのではないでしょうか?

私からすると、やっても無いのにわかるわけがないと思います。その物事が、「楽しい」「楽しくない」は自ら行動しないとわかりませんよね!

物事を前向きにとらえることで、知らず知らずのうちに行動に移せるようになります。最初は、「とりあえずやってみるか」程度でいいと思います。

「とりあえずやってみるか」と自らが前向きにとらえることが行動力を身に着ける第1歩だと私は思います。

あえて自らを追い込む

行動力をつける方法として、自らを追い込むという方法があります。この方法は無理やり行動させるやり方です。

「行動力」の画像検索結果

例えば、「なぜ皆さん仕事をサボらないのか?」簡単なことです。罰があるからですよね!サボり過ぎて会社にバレたら懲戒処分になる可能性があります。

このように、罰は自らを無理やり行動させることが出来ます。人間の意志は簡単に変化してしまいます。ですので、罰を与えることが間違っているとは言えません。

「営業をサボっていたら、部下に食事を奢る」このよう罰と言っても簡単なことでいいと思います。行動しない自分に罰を設ける。

少々荒療治ですが、場合によっては自らを厳しくすることも重要だと私は思います。

目標設定し細分化する

以前、「仕事のやる気を出す効率的な方法」で「簡単な目標を一個設定する」という説明をしました。

人間は成功体験を得ることで、やる気が上がると私は考えています。成功すれば自ずと自分に自信が付きます。

私は、「行動力」も同じだと考えます。目標がなければ行動することは難しいですよね。行動力がない人は目標を設定することが苦手だと思います。

目標設定を細かくすれば自分の目標も見えてくると考えます。そして、細分化された目標をとりあえず行動に移してみる。これを習慣づけることで行動力も少しずつついてくると考えます。

まとめ

「行動力」は間違いなくあって損のない能力です。考えるだけではなく、行動に移すを心がけていくことで徐々に行動力を磨いていきましょう!

行動力があると、人生が前向きになると私は考えています。

とりあえず行動してみる」簡単なように見えて難しいですが、この積み重ねで行動力はついてくると思います。

最新情報をチェックしよう!